馬場彬とサトウ画廊|羅針盤セレクション 森内敬子

1955年佐藤友太郎氏が馬場彬氏をマネージャーに迎え銀座に開廊したサトウ画廊は、戦後現代美術を牽引する存在として歴史に名を刻みました。 本展では馬場彬氏の表現の一つとしてのサトウ画廊にスポットを当て、26年間の軌跡を通覧いただく貴重な機会となります。

 

会期:2015年6月15日(木)~ 6月24日(土)
開場時間:11:00~19:00 ※最終日は17:00 / 18日休廊
会場:アートスペース羅針盤
〒104-0031 東京都中央区京橋 3-5-3 京栄ビル2F
TEL&FAX: 03-3538-0160
URL: http://rashin.net
企画:鳩ノ森美術 協力:サトウ画材
出展作家:馬場彬  と  池田龍雄、江澤正秀、岡本信治郎、木村林吉、桑原盛行、勝呂忠、菅木志雄、タイガー立石、高橋甲子男、鶴岡政男、中西夏之、宮下勝行、村上善男、吉仲太造

同時開催:羅針盤セレクション 森内敬子

 

 

たくさんのご来場、ありがとうございました