宇宙・日本・具体 坪内晃幸

この度夫人である坪内幸子氏ご協力のもと、「宇宙・日本・具体 坪内晃幸」を開催する運びとなりました。坪内晃幸は1972年「具体」解散後もその宣言の内容にこだわり、独自の「具体」を模索します。そんな中、道路規制標識の[40]の中に具体美術宣言を見出し、「日本国内の道路規制標識のうち、速度制限40kmの道路標識と道路標示はすべて作品である」と宣言。これらを題材にネコプリントによるインスタレーションでの発表を続けました。後にこの[40]と宣言文はシールとして作成され、メールアートという形で世界に発信されます。晩年には、段ボールの表面を剥いで中心を露呈させたものや使い終わった絵の具のチューブを用い、本来の用途に手を加えることで新たな形で作品としての命を吹き込みました。

本展では晩年のダンボール作品に加え、具体時代の貴重なキャンバス作品(大作1点を含む)を初公開いたします。どうぞお見逃しなく!

 

坪内晃幸|Teruyuki Tsubouchi
1927年愛媛県生まれ。1956年「具体美術宣言」に感銘を受け吉原治良に自作を送る。1957年第3回具体美術展に出品。具体美術協会会員となる。具体での活動とともに、地元松山でも前衛美術運動をけん引。1969年と翌年には愛媛野外美術展を企画、開催。1971年愛媛造形作家協会設立。1975年アーティストユニオン愛媛を組織。2005年死去。享年78歳。

 

会期:2017年2月14日(火)~ 2017年4月8日(土)
営業時間:12:00~18:00 ※定休日:日月祝日
会場:鳩ノ森美術 / gallery
TEL: 03-3408-8100