矢柳 剛|YANANAGI Go(1993-)

1933年北海道生まれ。1951年星薬科大学に入学するが、ゴッホ展やルオー展を見て美術を志し、1953年大学を中退。1957年ブラジルに渡り、同年サンパウロ近代美術館で個展を開催。1959年に帰国。また1965〜1968年にはパリに滞在し「アトリエ17」にて、S・W・ヘイターに版画を学ぶ。以後、主にリトグラフやシルクスクリーンで作品を制作し、数々の国際版画展に出品。鮮烈な色彩の装飾的な心象風景を表現した。1970年代以降は平面だけでなく立体も手がけ、現在もアートやデザイン、映像などの幅広い分野で国際的な活動を続けている。

 

> 矢柳 剛:販売・買取のお問い合わせ|buy & sell

 

作品|Works


 

《 細胞 1962 》

紙・油彩・ミクストメディア(27.2×24.2cm)

¥250,000 + tax