山田 彊一|YAMADA Kyoichi(1938-)

1938年愛知県生まれ。愛知教育大学美術科卒業。現代美術作家、エッセイスト、堀情報科学芸術振興財団理事。1964年ニューヨークで開催された戦後初の「日本人アーティスト選抜14人展」に最年少で選ばれ、作品がオズグット画廊に展示される。1966年第10回シェル美術賞佳作、1982年第4回ジャパンエンバ美術コンクール展優秀賞受賞。1985年第1回和歌山版画ビエンナーレでは審査員だったサム・フランシスが大絶賛し、グランプリを受賞するなど国内外の数々のコンクールで受賞。60年代の愛知県を代表する現代美術作家として針生一郎が評価した。

 

> 山田彊一:販売・買取のお問い合わせ|buy & sell

 

作品|Works


 

《 助けて 1960s 》

紙・アクリル (49.5×34.7cm)

※来歴:乾由明旧蔵

¥300,000 + tax