白髪 一雄|SHIRAGA Kazuo(1924-2008)

1924年兵庫県生まれ。1952年村上三郎、金山明、田中敦子と「O会」を結成。1954年より支持体に足で描く「フット・ペインティング」を始め、人間の資質と感覚をいかに高めるかという問題や宗教的な精神性の探究など、独自の領域を切り開いた。1955年吉原治良を中心とする前衛芸術グループ「具体美術協会」に参加し、一般的に全盛期とされる時代に入っていく。2000年代に入ると、海外の美術館やアートマーケットでの具体美術の再評価とともに白髪の評価も高まり、日本人の中で最も作品が高額落札(2014年サザビーズパリで「激動する赤」が約5億円)される画家の一人となるなど、日本が世界に誇る戦後美術を代表するアクションペインターである。2008年4月死去。

 

具体美術(GUTAI)とは…
1954年関西抽象美術の先駆者である吉原治良をリーダーに、阪神地域在住の若い美術家たちで結成された前衛美術グループ。 「人の真似をするな。今までにないものをつくれ。」というコンセプトの元、奇想天外な発想でユニークな作品を次々と輩出。フランスの評論家ミシェル・タピエがその前衛性を絶賛し海外で広く知られるようになる。1972年吉原の死去に伴い、具体美術協会解散。その後、多くの回顧展を経て、 2013年グッゲンハイム美術館での企画展「GUTAI:素晴らしい遊び場」によって一気に国際的に再評価(インスタレーション・ハプニング・パフォーマンスアートなどの先駆としての位置づけ)が進む。現在では日本の戦後美術を語る上で最も重要なアートムーブメントの一つとなっています。

 

> 販売・買取に関するお問い合わせ|buy & sell

 

作品|Works


 

《 美しい空 1981 》

油彩・キャンバス(41×53cm)

price on request collection

 

《 黒輪 1982 》

色紙・油彩(27.2×24.2cm)

※「日本洋画商協同組合」鑑定登録証書

reserved

 

《 作品 C.1961-1962 》

陶器に絵付(φ24.7cm)

※「日本洋画商協同組合」鑑定登録証書

price on request

 

《 作品 1965 》

紙・水彩・金泥(10×15cm)

※来歴:森内敬子旧蔵

price on request

 

《 福聚 1987 》

紙・ガッシュ(55×40cm)

price on request

 

《 Passionate Winner 1988 》

シルクスクリーン(55×71.7cm)ed.300

¥400,000 + tax

 

《 黒い円 1993 》

シルクスクリーン(100×79cm)ed.60

¥400,000 + tax

 

《 秦(中国戦国七強より)1993 》

シルクスクリーン(100×50cm)ed.60

¥400,000 + tax

 

《 韓(中国戦国七強より)1993 》

シルクスクリーン(65×65cm)ed.60

¥400,000 + tax

 

《 作品 1980 》

紙・ガッシュ(56×76cm)

※来歴:松田豐旧蔵

sold

 

《 阪神淡路大震災復興ポスター 1995-1996 》

オフセット・サイン有(83×59cm)

sold