前川 強| MAEKAWA Tsuyoshi(1936-)

1936年大阪府生まれ。1955年大阪市立工芸高等学校図案科卒業。1959年吉原治良に師事し、織りの粗い麻布(ドンゴロス)で”ひだ”を形作り、着色するというユニークな手法で絵画を制作。吉原に高く評価され、同年の第8回具体美術展に出展する。1963年「具体美術協会」会員となり、具体美術:第2世代の代表作家として、松谷武判・向井修二と共に名前のイニシャルから「3M」と呼ばれた。1963年グタイピナコテカにて初個展を開催。同じく1966年グタイピナコテカにて「3M」による3人展を開催する。1972年「具体美術協会」解散後は、ミシンで細かく縫った布(リネン)による作品に移行し、1982年「現代日本絵画展」大賞をはじめ、国内で多数の賞を受賞。また近年は再び「ドンゴロス」を用いて、素材の野性味と洗練された造形を融合させた新たな絵画空間を探求し続けている。

 

具体美術(GUTAI)とは…
1954年関西抽象美術の先駆者である吉原治良をリーダーに、阪神地域在住の若い美術家たちで結成された前衛美術グループ。 「人の真似をするな。今までにないものをつくれ。」というコンセプトの元、奇想天外な発想でユニークな作品を次々と輩出。フランスの評論家ミシェル・タピエがその前衛性を絶賛し海外で広く知られるようになる。1972年吉原の死去に伴い、具体美術協会解散。その後、多くの回顧展を経て、 2013年グッゲンハイム美術館での企画展「GUTAI:素晴らしい遊び場」によって一気に国際的に再評価(インスタレーション・ハプニング・パフォーマンスアートなどの先駆としての位置づけ)が進む。現在では日本の戦後美術を語る上で最も重要なアートムーブメントの一つとなっています。

 

> 売買に関するお問い合わせ|buy & sell

 

販売作品|Works


 

《 作品 1962 》

キャンバスにドンゴロス・油彩(33.3×24.2cm)

price on request

 

《 作品 2002 》

パネルにリネン・アクリル(72.7×60.6cm)

price on request

 

《 作品 1965 》

紙・セロハンテープ(15×9cm)

price on request

 

《 作品 1993 》

パネルにリネン・アクリル(15.8×22.8cm)

price on request

 

《 作品 1999 》

パネルにドンゴロス・油彩(17×17cm)

price on request

 

《 作品 2005 》

パネルにリネン・アクリル(14×14cm)

price on request

 

《 作品 2005 》

パネルにリネン・アクリル(14×14cm)

sold

 

《 作品 2002 》

パネルにリネン・アクリル(14×14cm)

sold

 

《 作品 1974 》

パネルにダンガリー・アクリル(91.8×91.5㎝)

sold

 

《 作品 2003 》

キャンバスにドンゴロス・油彩(27.5×22cm)

sold

 

FullSizeRender(2)

《 作品 1980s 》

キャンバスにドンゴロス・油彩(15.8×22.7cm)

sold

 

前川流れmini

《 流れ 2000 》

パネルにリネン・アクリル(33.3×24.2㎝)

sold

 

《 作品 2001 》

パネルにリネン・アクリル(31.8×40.9cm)

sold

 

《 作品 》

パネルにリネン・アクリル(60.5×72.8㎝)

sold

 

《 作品 2001 》

パネルにリネン・アクリル(53.3×45.7㎝)

sold

 

tsuyoshi-maekawa-work

《 作品 1985 》

リネン・アクリル(23×20cm)

sold