ジョン・ケージ|John CAGE(1912-1992)

1912年アメリカ(ロサンゼルス)生まれ。電子音響や楽器以外の音・行為・沈黙・不確定性といった要素を取り入れた作曲で、それまでの音楽概念を覆した20世紀の実験音楽のパイオニア。1940年グランドピアノの弦に異物を挟み多様な音を奏でる「プリペアド・ピアノ」を考案する。1944年ダンサーでケージの生涯のパートナーとなったマース・カニングハムとの共作が始まり、以後数々の傑作を生み出した。1945年コロンビア大学で鈴木大拙に禅を学び、東洋思想に傾倒し「易の音楽」や「4分33秒」等の作曲を通じて「偶然性の音楽」を確立。またフルクサスとの交流もあり、楽曲の他にドローイングや版画、彫刻など美術作品も制作する。実験的な芸術教育を推進した「ブラック・マウンテン・カレッジ」で教鞭を執り、ラウシェンバーグらを輩出した。1992年8月死去。

 

> ケージ:販売・買取のお問い合わせ|buy & sell

 

作品|Works


 

《 Fontana Mix 1982 》

シルクスクリーン・フィルム(50x70cm)ed.97

price on request