デヴィッド・リンチ |David LYNCH(1946-)

1946年アメリカ(モンタナ)生まれ。映画監督、美術家。ボストンの美術学校などで学んだのち、フィラデルフィアに移り住み、ペンシルベニア美術アカデミーに入学。その後、ロサンゼルスに移り、長編映画イレイザーヘッドを1977年に公開。長編映画としてはほかにエレファント・マン(1980年)、ブルーベルベット(1986年)、 マルホランド・ドライブ(2001年)、インランド・エンパイア(2006年)など。テレビドラマ版(1990〜91年)をはじめとしたツイン・ピークスも代表作。フランス・パリのカルティエ現代美術財団で回顧展「The Air is on Fire」を2007年に開催。2010年には、国際的な美術賞である「ゴスラー・カイザーリング賞」を受賞するなど、美術家としての評価も高い。

 

> 販売・買取に関するお問い合わせ|buy & sell

 

作品|Works


 

《 Girl in dream 2011 》

和紙・リトグラフ(65.7×86cm)ed.30

※2012年「デヴィッド・リンチ展(8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Gallery)」出品

¥500,000 + tax

 

《 Airplane and City Tower 2010 》

和紙・リトグラフ(63×94cm)ed.30

※2012年「デヴィッド・リンチ展(8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Gallery)」出品

sold