バーナード・チャイルズ|Bernard CHILDS(1910-1985)

1910年アメリカ(ニューヨーク)でロシア系移民の子として生まれる。1950年代に独自の抽象表現を確立し、1955年には電動工具を使用した版画制作を開始する。1960年に日本を訪れて以来、油彩に砂やカーボランダムを混ぜ込んだメディアで制作を始め、1960年と1961年に東京画廊で個展。1961年に第2回東京国際版画ビエンナーレで国立西洋美術館賞を受賞するなど、日本の戦後美術に影響を与えた。1985年3月死去。

 

> 販売・買取に関するお問い合わせ|buy & sell

 

作品|Works


 

《 THE OBSERVER 1960 》

キャンバス・油彩・砂・カーボランダム(41×31.8cm)

¥300,000 + tax