靉嘔|Ay-O(1931-)

1931年茨城県生まれ。1953年瑛九が創設した「デモクラート美術協会」に池田満寿夫らと参加。1960年に渡米。オノ・ヨーコがジョージ・マチューナスに紹介し、1963年「フルクサス」に参加。人間の五感に訴える作品や周囲の環境を取り込んだインスタレーションを発表。同じ頃、光のスペクトルを取り入れた独自のスタイルを確立し、代表作「レインボー・シリーズ」を生み出した。1966年ヴェニス・ビエンナーレ、1971年サンパウロ・ビエンナーレなど多くの国際展に出品。現在も国際的に活躍する。

 

> 靉嘔:販売・買取のお問い合わせ|buy & sell

 

作品|Works


 

《 BLUE #3 1958 》

和紙・ガッシュ(28.3×38cm)

price on request

 

《 Clashed Rainbow 1983 》

シルクスクリーン (25×21cm)ed.500

sold